セブンイレブンやファミリーマートなど、日本の大手コンビニチェーンはすでに中国市場に進出しており、中国の都市部では日本のコンビニの看板を見かけることが増えた。日本人消費者同様、中国人にとってもコンビニは今やなくてはならない存在になりつつある。

 

 だが、日本と中国では消費者のニーズが違うため、同じコンビニでも販売されているものが大きく違っている。そのため、中国人旅行客が日本の・・・・

続きを読む