中国は近年、兵器や装備の現代化を進めている。最新鋭のステルス戦闘機である殲20(J-20)はすでに実戦配備が始まったとされており、中国ではJ-20を高く評価する声が多く見られる。例を挙げると「米国のF-22にも対抗できる先進的な戦闘機」、「J-20の実戦配備で、武力による台湾の『解放』が可能になる」といった声が見られる。

 

 一方、日本でもX-2先進技術実証機の研究開発は行・・・・

続きを読む