「アメリカンファースト」と保護主義に傾く米国トランプ大統領は、自由貿易に疑問を呈し、パリ協定離脱も表明している。イタリアを舞台にした2017年5月の主要国首脳会議でも米国と欧州の溝は深まるばかりであった。欧州は自ら運命を切り開かざるを得ない脱・米国を模索する一方で、中国に接近する動きを見せている。 中国は最高指導部が入れ替わる5年に一度の共産党大会を2017年、今秋に控え水面下での人事の駆け引きが激しさを増している。(写真は日本経営管理教育協会が提供。習近平氏就任当時の天安門広場)

続きを読む