日本の男子サッカーU-15代表は、今月10日から18日まで中国遠征を行い、陝西省渭南市での国際サッカー大会に出場した。中国代表に4-0で快勝するなど、日本ユースのレベルの高さを改めて示したようだが、選手たちのロッカールームの使い方に、現地の関係者は深い感銘を覚えたようだ。

 

 中国メディア・今日頭条は18日「日本のU-15のロッカールームを見て、ピッチ上よりも恐ろしさを感じ・・・・

続きを読む