ここ数年、日本では大学生の就職率が上昇しており、厚生労働省と文部科学省の発表によれば、この春に卒業した大学生の就職率は前年同期よりも0.3ポイント高い97.6%となり、6年連続で上昇した。日本の明るいニュースとは裏腹に、韓国では就活が非常に厳しくなっているという。

 

 中国メディアの界面は12日、「天国と地獄ほど異なる日本と韓国の就活の違い」を分析する記事を掲載した。記事に・・・・

続きを読む