日本が国内総生産(GDP)で世界第2位となったのは1968年のことだった。終戦からわずか23年で経済大国に上り詰めた日本。世界の強国を目指す中国では、この日本の急速な発展と、今なお世界第3位にある強さは高く評価されている。中国メディアの今日頭条は10日、「知ったら尊敬せざるを得ない」日本の強さの秘訣について分析する記事を掲載した。(イメージ写真提供:(C)palinchak/123RF)

続きを読む