「紙」、「火薬」、「羅針盤」、「印刷術」は中国の4大発明として知られている。これらの発明は現代においても幅広く使用されているものばかりで、まさに現代文明の礎になった発明の数々だと言えるだろう。だが、近年の中国ではあまり画期的な発明がないようにも見える。

 

 一方、中国では日本人について「他者に学ぶのは長けているが、自ら何かを生み出すのは苦手な国民性」といった論調を見かけるが・・・・

続きを読む