夏を迎え、中国では「マダニ」の被害報告が相次いでいる。国営放送の中国中央電視台でも、ニュースを通して国民へ向けて注意喚起を行っている。報道によると、「マダニ」は複数のウイルスや細菌を持っている場合があり、噛まれると重篤な場合には死に至ることもあるため、外出時には適切な予防策をとること、噛まれた場合にはすぐに病院で受診するよう広く呼びかけている。

続きを読む