バッテリーの発火事故で評判を落とした韓国・サムスンは、5月に起死回生を期した新型スマホGalaxy S8シリーズを発売した。シェアが急落した中国でも発売されているが、以前の栄光を取り戻すことはできるのだろうか。中国メディア・今日頭条は10日「サムスンは中国市場を諦めたがらないが、中国市場はサムスンを捨てつつある」とする記事を掲載した。(イメージ写真提供:(C)nemar74/123RF)

続きを読む