台湾の豊かな食と文化を紹介する「日本台湾祭り2017」が、2年ぶりに東京・上野恩賜公園で開催される。メインステージでは、伝統舞踊やライブをはじめ、様々なステージパフォーマンスやプログラムが用意されるほか、特設エリア内には、台湾グルメやスイーツ、雑貨の販売などの、台湾を満喫できる魅力的なブースが多数集結し、過去最大規模のイベントとなる予定だ。
 
 「おなかにとどく幸せ、こころにとどく元気」と題し、3回目の開催となる今回は、「縁結び」がテーマ。台湾の縁結びの神様である“月下老人”を迎え、台湾では恋人の日とされている七夕シーズンにふさわしいロマンティックなイベントが楽しめる。
 
 7日と8日の夜に行われる「縁結び七夕LIVE」の観客参加型ゲームにエントリーしたカップルには、今インターネットで話題の台湾雑貨、「壁ドン塩コショー入れ」がプレゼントされる。既婚者も可とのことなので、是非奮ってご参加を! 
 
会場:上野恩賜公園 噴水広場(竹の台広場)
 
会期:7月7日(金)12:00~22:00
   7月8日(土)11:00~21:00
   7月9日(日)11:00~17:00
 
主催:台湾新聞社・台日文化交流基金 
共催:上野観光連盟
 
(「壁ドン塩コショー入れ」写真提供:台湾新聞社 ・台日文化交流基金)