中国人には日本に対して興味、関心を抱く若者が数多く存在するのが、その多くは日本のアニメがきっかけで日本に興味を抱くようだ。それゆえ、中国でも時々、日本のアニメやゲームのキャラクターやロゴを車に装飾した車、いわゆる「痛車」が話題になる。

 

 中国メディアの今日頭条はこのほど、「日本では2次元が3次元に侵入している」として、日本の痛車文化について紹介する記事を掲載し、日本独特の・・・・

続きを読む