中国では日本や日本人について正確な理解があるとは言えないのが現状で、日本に対してネガティブな感情を抱く人も少なくない。だが、その一方で、日本を客観的に知り、理解すべきであるという「知日」と呼ばれる動きが広まっているのも事実だ。(イメージ写真提供:123RF)

続きを読む