中国メディア・鳳凰網は21日、中国で700年間失われていた焼き物の技術が、日本の職人によって復活したとする記事を掲載した。

 

 記事が紹介したのは、古代中国で編み出されたとされている「曜変天目」という技術だ。記事は「現存する曜変天目茶碗はいずれも中国の南宋時代に生産されたものであり、全て日本で国宝として保管されている。その技術は中国の陶磁器文化において最も神秘的なものの1つ・・・・

続きを読む