中国では近ごろ「黒科技」、すなわち「ブラックテクノロジー」という言葉が流行っている。日本のライトノベルから生まれた言葉が中国に入ったもので、「存在しない技術」という原義から大きく派生して「驚くべきハイテク」を指すようになった。中国メディア・今日頭条は14日、先日上海で開かれた家電見本市で日本人による3つの「黒科技」が来場者を呆然とさせたと伝えている。

 

 記事が「来場者を呆・・・・

続きを読む