日本を訪れる中国人観光客が大幅に増え、彼らの需要を満たすために、日本国内の店舗で「銀聯カード」のマークを見ることが非常に多くなった。しかし、ハード的には対応できても、店員の対応などソフト的な対応が追い付いておらず、中国人利用客が不快な思いをする可能性が少なくないという。(イメージ写真提供:123RF)

続きを読む