日本各地には大小さまざまな神社がある。神社は聖域であり、その聖域を守っているのが鳥居だ。巨大な石の鳥居、何基も連続して建てられた赤い鳥居などそのスタイルは多種多様であり、中には水上に静かにそびえる鳥居もある。

 中国メディア・今日頭条は9日、「美しくて涙が出る! 日本の幻想的な水上鳥居」という記事を掲載した。記事は「日本人は、鳥居が人間界と天界を分ける入口になっており、鳥居をくぐれば神の・・・・

続きを読む