横浜中華街の老舗、聘珍樓。大通りに並ぶ数ある中華料理店のなかでもひときわ豪華な高級店だ。創業は1884年(明治17年)、開港して間もない横浜に誕生した同店の「聘珍樓」(へいちんろう)という名前には、良き人、素晴らしき人が集まり来る館という意味が込められているのだという。

 

 中国料理に元から備わる「薬食同源」に注目し、中国伝統医学のセオリーに基づいて食材の力を組み合わせ、体・・・・

続きを読む