日中国交正常化45周年を記念して、上海日本商工クラブは芥川賞作家で芸人の又吉直樹氏を来る6月13日に上海へ招き、日中の相互理解促進を目的とした講演会を開催すると発表した。
 
 当日は「文学で読み解く私の中国」と題した又吉氏の公演のほか、同氏の芥川賞受賞作品『火花』の中国語版訳者で神戸国際大学の毛丹青教授との対談も行われる。
 
 日時:6月13日(火)16:00~17:30 (開場15:15)
 場所:ガーデンホテル(花園飯店) 2階 グランドボールルーム
 
 講演は日本語だが中国語同時通訳も行われる。上海に居住する日本人だけでなく、日本に関心をもつ上海在住および在勤の中国人にも呼びかけており、400人程度の来場を見込んでいる。(編集担当:永井晶子)(イメージ写真提供:123RF)