日本文化と中国文化は互いに似て非なるものだが、その違いのなかには「死生観」も含まれるという。日本と中国では死去した人物に対する扱いが根本的に違うことが多い。

 日本では生前に評判が悪かったとしても、死去した人物の悪口をいつまでも言うことはあまりないが、中国では死後も悪人として扱い続けることが多い。中国メディアの今日頭条はこのほど、日本人と中国人の死生観は大きく違うと論じる記事を掲載した。・・・・

続きを読む