日本を訪れる中国人のなかには仕事や視察が目的の人も大勢いる。観光ではなかなか日本人と触れ合うことは難しくても、仕事であれば日本人が相手となることが多いため、それだけ日本人と接し、日本人を理解する機会が多いということになる。(イメージ写真提供:123RF)

続きを読む