観光立国を目指す日本だが、これまでの成果が着実に現れているようだ。2016年の訪日外国人数は2400万人を超え、5年連続の増加となった。特に中国人旅行者はこの数年で激増し、今では年間600万人を突破するまでになった。

 その一方で、中国を旅行で訪れる日本人はそれほど多くなく、ここ数年は減少している。これについて、中国メディアの今日頭条はこのほど、「多くの中国人が日本を旅行で訪れているのに・・・・

続きを読む