中国人は日本人に負けないほど、子どもの教育に熱心だ。中国は人口が多いため、競争は日本以上に激しいと言える。日本と中国の教育の違いとしては、中国のほうがより知識を重視する傾向があるということで、道徳面の教育よりも「知識を詰め込む」ことを重視しがちだという点が挙げられるだろう。

 そのため、中国人からすれば日本人の教育方法は「必ずしも詰め込み教育を良しとしない」傾向にあり、それは驚きに値する・・・・

続きを読む