中国では近年、ネット通販の台頭に伴い、リアル店舗の衰退が指摘されるようになっており、中国各地でデパートやショッピングセンター、大型スーパーマーケットが閉店に追い込まれているという。中国はデパートやショッピングセンターが非常に多く、どこも似たり寄ったりの品揃えだという要素もあるが、リアル店舗がネット通販に駆逐されるという構図は米国においても見られることであり、中国でネット通販市場が勢い良く伸びていることは事実だ。(イメージ写真提供:123RF)

続きを読む