中国では「喧嘩」を見かけることは特に珍しいことではない。これは中国人自身も認めており、レストラン、空港、病院、図書館など、人が集まる場所で大小の喧嘩が起きることは日本以上に多いと言える。中国人は日本人のように自ら謝り、トラブルを避けるために身を引くことをしない傾向にあるため、一度なんらかの形で衝突が起きると、そのまま喧嘩にエスカレートしてしまうのかもしれない。(イメージ写真提供:123RF)

続きを読む