スーパーコンピューターの性能ランキング「TOP500」において、世界1位は中国の「神威・太湖之光」だが、中国はすでに「神威・太湖之光」の10倍の速度で浮動小数点演算が可能なスパコンを開発中だ。この「1EFLOPS(エクサフロップス)」の演算能力を持つスパコンの開発を通じて、一部では「中国は日米との差をさらに広げることになる」という見方もある。(イメージ写真提供:123RF)

続きを読む