2018年に韓国の平昌で開催予定の冬季五輪だが、中国と韓国の間には依然として「高高度迎撃ミサイルシステム(THAAD)」をめぐる問題がくすぶっており、両国にとって「平和の祭典」となるかどうかが危ぶまれている。

 中国メディアの今日頭条はこのほど、THAAD問題をめぐって中国が平昌冬季五輪への参加を拒否することになれば、開催費用が膨らみ続けている韓国にとっては「泣き面に蜂」になると論じる記・・・・

続きを読む