近年の中国では一般市民のみならず、多くの企業が海外の不動産や企業に対して投資を行うようになっている。まるで1980年代にバブル景気に沸いた日本を見ているような光景だが、こぞって海外投資に走ることについては危険性はないのだろうか。

 香港メディアの鳳凰網は5日、「中国企業は海外の不動産への投資に熱くなり過ぎている」と伝え、このままではバブル当時の日本と同じ道をたどる可能性があると警鐘を鳴ら・・・・

続きを読む