海外を訪れるときに煩わしく感じることの1つに通貨の両替や支払いがある。現在、中国人の多くは生活のなかで「アリペイ」や「WeChatウォレット」といった電子決済サービスのほか、日本で言うデビットカードのような機能を持つ「銀聯カード」などで支払いをしている。

 日本の商業施設や薬局チェーン店でも、中国人観光客は銀聯カードでの決済が可能であることが一般的だ。中国人にとっては便利で嬉しい話なのだ・・・・

続きを読む