2016年における日本の新車販売台数に占める軽自動車の割合は約34%に達した。軽自動車税の引き上げによって軽自動車の販売台数は伸び悩んでいるものの、それでも軽自動車の人気は安定していると言えるだろう。軽自動車は品質もデザインも向上を続けており、SUVタイプ、ワンボックスタイプなど、種類も非常に豊富だ。

 しかし、軽自動車が人気であるのは日本独特の傾向と言えるだろう。中国における軽自動車の・・・・

続きを読む