日本人の2015年における平均寿命は男性が80.75歳、女性は86.99歳で過去最高を更新した。中国人の平均寿命は年々伸びているものの、それでも76歳ほどにとどまっている。健康で長生きしたいという考えは、国籍を問わず共通の願いだと言えるが、日本人と中国人でこれほど寿命に差があるはなぜなのだろうか。(イメージ写真提供:123RF)

続きを読む