4月15日、平壌で金日成生誕105周年記念の軍事パレードが行われた。新型大陸間弾道ミサイル(ICBM)と思われる装備まで登場したが、北朝鮮市民の目を引いたのは観覧席に例年顔をだしている中国の訪問団がいなかったことである。(写真は、韓国から見た北朝鮮。日本経営管理教育協会が提供) 

続きを読む