パクリという言葉から中国製品を連想する人は少なくないだろう。事実、中国ではありとあらゆる模倣品が売られている。模倣品を作ること、買うことは悪いことと思っている人が少ないというのも、中国人の知的財産の保護に対する認識の遅れを示していると言えるだろう。

 日本を訪れる中国人が日本で買い物をする要因の1つに、「日本では偽物が売られていないため安心できる」というものが挙げられる。日本では実店舗で・・・・

続きを読む