法務省の在留外国人統計によれば、2016年12月末時点における在留中国人の数は69万5522人に達した。この「在留外国人」とは短期での滞在ではなく、就労や留学などを目的に日本に中長期にわたって滞在している外国人、および、特別永住者を指す。

 多くの中国人が日本で働いているわけだが、研修生という立場で働く中国人も少なくない。中国メディアの今日頭条はこのほど、日本の工場で働く中国人たちについ・・・・

続きを読む