「特恵関税制度(GSP)」とは、開発途上国からの輸入に対して関税の税率を低くする先進国による途上国支援制度だ。日本の特恵関税制度は中国の輸出増加に対して大きく寄与してきたと言えるだろう。だが、日本はすでに中国に対する特恵関税を取り消す方針を固めている。

 中国メディアの今日頭条は25日付で、日本が中国に対する特恵関税を取り消せば、中国企業の輸出に大きな影響を及ぼすと伝えつつ、中国で事業を・・・・

続きを読む