今の日本では、自宅で出産するケースよりも産婦人科の病院で分娩を行うケースのほうが圧倒的に多くなっている。病院によってサービスや方針に違いがあり、妊娠した女性はまず「どこで産むか」を考えることになる。中国メディア・今日頭条は27日、日本の産婦人科医院の環境について「とてもきれいで、小さいけれどなんでもある」と紹介する記事を掲載した。

 記事は、日本の産婦人科医院は大病院内の産婦人科を除けば・・・・

続きを読む