中国・浙江省義烏市市場監督管理局中国小商品城分局は2017年3月、義烏国際商貿城一区において、日本コンテンツのキャラクターグッズを無許諾で販売していた3店舗に対し、著作権法違反の疑いで行政摘発を実施した。一般社団法人コンテンツ海外流通促進機構(CODA・島谷能成代表理事)が発表した。(写真は、中国・義烏市における摘発の様子。CODA提供)

 摘発された3店舗は、日本のアニメ制作会社3社が・・・・

続きを読む