厚生労働省によれば、2015年における日本人男性の平均寿命は80.79歳、女性は87.05歳となり、いずれも過去最高となった。世界でもっとも長寿なのは香港人であり、男性は81.24歳、女性は87.32歳といずれも日本人を上回ったが、それでも日本人は世界的に見て長寿だと言える。

 経済成長を背景に、人びとの生活水準が向上している中国でも平均寿命が伸びてきているが、それでも2010年時点で男・・・・

続きを読む