北朝鮮は5日に続いて16日にも弾道ミサイルを発射したが、これは北朝鮮問題を主要議題にして行われた米中首脳会談をけん制する狙いがあったとされている。また、こうした最近の状況に対し、外務省は11日、韓国への滞在・渡航を予定あるいは既に滞在中の日本人に最新の情報に注意するよう促す文章をホームページに掲載した。(イメージ写真提供:123RF)

続きを読む