2004年から中国国内における建設が始まった高速鉄道だが、その営業距離は2016年末までに2万2000キロメートルに達している。15年末における総営業距離は1万8000キロだったため、16年だけで4000キロもの路線を新たに建設したということになる。(イメージ写真提供:(C)Tassaphon Vongkittipong/123RF.COM)

続きを読む