日本と中国のマンションにはいくつかの違いがあるが、外観における大きな違いとしては、中国のマンションの窓には金属製の格子が取り付けられているという点がある。しかも、どれほど高い階層に位置している部屋であっても、その窓にはやはり金属製の格子が取り付けられている。また、中国のマンションは玄関の扉は2重の防犯扉であることが普通だ。これらは言うまでもなく、空き巣対策であり、日本と中国の治安の差を示す事例と言える。(イメージ写真提供:123RF)

続きを読む