韓国の旅客船セウォル号が沈没してから16日で4年だ。先日ようやく船体が陸揚げされたが、作業を行った中国企業・上海サルベージは韓国政府に対して費用の追加支払いを求めているという。中国メディア・環球時報が14日報じた。

 記事は「前代未聞の難しさとリスクを持つ今回の作業によって、上海サルベージは巨大な損失を被った」とし、韓国・朝鮮日報が「当初の想定していたより数倍多い金額を使った。銀行からさ・・・・

続きを読む