2016年における世界のスマホ出荷台数シェアのうち、中国勢はトップ10に7社もランクインした。世界のスマートフォン市場で中国メーカーが存在感を強めていると言えるが、中国のスマホには日本製品や日本発の技術も数多く搭載されている。また、中国の自動車にも日本メーカーのエンジンが搭載されているなど、日本メーカーの製品が中国製品を裏で支えているという事例は少なからず存在する。(イメージ写真提供:(C)Jaroonrat Vitoosuwan/123RF.COM)

続きを読む