2015年9月29日にインドネシア政府はジャカルタ-バンドン間の高速鉄道建設計画において中国案を採用し、また、2016年1月21日にバンドンにて起工式が行われた。

 だが、その後は中国側からの書類提出が完了していない、また、中国側がインドネシア政府に当初の条件を反故にし、事業への政府保証がなければ資金を提供しないなどと言い出したことなどを理由に、路線の全面的な着工が遅れ、計画の2019年・・・・

続きを読む