国土の広い中国では、道路の幅も広い。都市の幹線道路は片側に何車線もあり、日本ではなかなか見かけることが難しいほどの幅を持つ道路が当たり前のように存在する。吉林省長春市の中心部を走る「人民大街」もその1つだ。中国メディア・今日頭条は8日、中国一長いメインストリートと称される人民大街について、日本人が最初に作ったものだと紹介する記事を掲載した。(イメージ写真提供:(C)孟 香浜/123RF)

続きを読む