日本で科学研究の街と聞いて多くの人が思い浮かべるのは、茨城県のつくば市かもしれない。約50年前に筑波研究学園都市の建設が始まり、1985年には科学万博を開催した。同じ年に流行したウーパールーパーになんとなく似ていたマスコットキャラクター「コスモ星丸」が懐かしい。

 中国メディア・今日頭条は8日、「日本のシリコンバレーで、中国人研究者や留学生が多数を占めている」とする記事を掲載した。記事は・・・・

続きを読む