これまで「低価格低品質」で大量生産を進めてきた中国は、核となる部品を外国製に頼って来た。現在ではさまざまなハイテク製品の「純国産化」を目指しているが、特にプライドをかけて進めているのが鉄道分野だろう。中国メディア・今日頭条は6日、中国初の純国産による自動運転地下鉄について紹介する記事を掲載した。(イメージ写真提供:123RF)

続きを読む