中国では今世紀に入ってから急速に自動車の所有台数が増え、自動車の大衆化が進んだ。自動車文化の歴史としてはまだまだ浅い。1960-70年代にモータリゼーションが起こった日本はかなり成熟した自動車文化を持っていると言える。

 中国メディア・今日頭条は4日、「日本には、自動車ファンのこころを満たしてくれる場所がある」とする記事を掲載した。記事が紹介しているのは、首都高速湾岸線にある辰巳第一パー・・・・

続きを読む