中国のメディアをめぐる独特な文化といえば、情報統制と合わせて「抗日ドラマ」の存在を指摘できるだろう。現在の抗日ドラマは共産党の正当性を主張しつつ、旧日本軍の極悪非道ぶりを描く内容となっている。

 中国国民に史実を伝えつつ、愛国心を掻き立てるといった趣旨であればまだしも、現在の抗日ドラマは旧日本軍を過度に悪者にしているばかりか、その内容は年々エスカレートしており、中国共産党機関紙である人民・・・・

続きを読む