インドネシア・ジャワ島の高速鉄道計画はもともと日本の受注が確実視されていた。だが、後から競争に参入し、インドネシア政府に債務保証を求めないなどの魅力的な条件を提示した中国が結局は受注することになったが、建設工事が予定どおり進んでおらず、中国がインドネシアに提案した2019年の開業は難しい状況となっている。(イメージ写真提供:(C)chuyu/123RF.COM)

続きを読む