秋田県の男鹿半島で17日に北朝鮮のミサイルが領海内に落下することを想定した住民避難訓練が行われた。地震や津波など自然災害を想定した避難訓練は全国的に行われているが、武力攻撃を想定した避難訓練が実施されるのは戦後初めてのことだという。(イメージ写真提供:123RF)

続きを読む